専用のジグを用い、高精度に足回り&フレームアライメントをセットアップします。

高精度なアライメント

3次元計測機「GMDコンピュートラック」により導き出された数値に基き、高精度に車体の各数値をセットアップしていきます。


そのセットアップにおける車体の操安性は群を抜くものがあります!


せっかく高出力エンジンを手に入れても、その力を車体がまっすぐに受け止めてくれなければ…


車体にねじれがなくても、前後タイヤがオフセットしているだけでも、そのパワーはあらぬ方向へと逃げてしまいます。


車体のセットアップはとても大切な項目です!


レースでも実績を収め続けるKMTのアライメントセットアップをぜひご体感ください!!

メインフレームに溜まった応力を抜き去る

足回り専門店GMDコンピュートラックでは、高精度にセットアップが可能なジグを使って作業を行ってまいります。

一般的にバイクのフレームは、スチール(中にはクロモリを使用しているものもあります)、アルミ製のものが主流です。


ネイキッドバイクは、スチール。
スーパースポーツは、アルミが主流です。

日々の使用下において、ひずみが出てしまうことは稀ですが、転倒や事故など…大きな外的応力が掛かってしまった場合には何らかの問題が発生してしまうケースが多く見られます。

走行に問題のない数値としては、

フロント回りのねじれ0.1deg以内

メインフレームのねじれ0.3deg以内

スイングアームのねじれ0.4deg以内

F/Rタイヤのオフセット3mm以内


この数値を何らかのトラブルが原因で上回ってしまった場合は、GMDの持つ高精度なジグと今まで培ったノウハウでセットアップを行う形となります。

*ただし、修正の限度を超えてしまっている場合や、ピボットレスフレームなど特殊なケースの場合はご相談ください。

〒709-0841 岡山県岡山市東区瀬戸町万富943-7

JagerLauft_HonokaFactory K.M.T.

有限会社K.M.T.

TEL:086-953-9100 FAX:086-953-9105

© 2020 by G.M.D.ComputrackJAPAN