検索
  • 茂歩樹 塩見

GSXR1100のオイルパン修理


古いバイクでよくある話。


加工の経歴が分からないバイクは特にですが、オイル交換時に馬鹿力で締め付けしてるドレンボルトが多いこと。。。


クラッシュワッシャーがペチャンコになるくらい締め付けてるのを良く目にします。


今回のGSXRも同じでしょう。


オイルパンを取り外し洗浄。

旋盤で7n01材を削り出してボスを作成。

取り付け部をマシニングセンターで贅沢に切削した後、TIG溶接にて結合。




今回はオイルテンプメーター用の取り出し口も追加で取り付けました!


これでオイル交換もトラブルなしで行けますよ!



後は取り付けて完成です!



42回の閲覧

最新記事

すべて表示

​LINEWORKSでKMTの塩見と繋がる。QRコードで登録いただくとお問い合わせやご相談が気軽に行えます。ぜひ!ご登録を!!

〒709-0841 岡山県岡山市東区瀬戸町万富943-7

JagerLauft_HonokaFactory K.M.T.

有限会社K.M.T.
代表取締役 塩見 茂歩樹

TEL:086-953-9100 FAX:086-953-9105
業務多忙のため電話でのお問合せは10~12時、16~17時に限らせていただきます。

© 2020 by K.M.T.co.,ltd