​通常のオーバーホールから性能を劇的に向上されるチューニングまで独自のノウハウで施工します。

2019-07-29 16.38.39.jpg

フロントフォークの潜在能力を

最大限に引き出すチューニング

GMDコンピュートラックでは、スタンダードフォークの良さをさらに引き出すためのチューニングを行っています。
スタンダードカートリッジでは吸収しきれない細かなギャップや、それと相反するブレーキング時の無駄な挙動を包み込む「余裕」…STDでは両立することの難しかった問題を解決します!

 

スーパースポーツに採用される
カートリッジタイプのフロントフォークはこんな構造!!・・・YOUTUBEにて解説!!

 

ハンドリングマイスター「KMT」がフロントフォークをチューニング!!

 

サスペンションユニットに求められるものは、コーナリングをいかにスムースにクリヤすることが出来るかと言うこと。


当社では、上記Techバルブキットを始め、MUPOインナーキット、OHLINSインナーキット、WPインナーキット、オリジナルバルブキットなど、ライダーの求める要望に細かく対応できるメニューを準備いたしております。


ハードブレーキングをしっかりと受け止める強靭なダンピング。


それとは対象に細かなギャップもスムースに吸収してくれるオイルフロー性能。


このどちらの性能も満足いくレベルで仕上げていくことが可能です。

バイクのハンドリング性能を左右する足回りのセッティングは、アライメントセットアップに始まりジオメトリーに終わる!


しかしながら、どんなバイクでも良いサスペンションユニット(ショックユニット)抜きにしては語れません。


世の中のメーカーがコスト最優先で製品を生産する中、妥協せざるおえないのがサスペンションユニットです。


世界の最先端を行くMOTO-GPで開発され、進化し続けているサスペンションが市販車にフィードバックされきれないのはもどかしい限りです。


しかしながら…岡山に拠点を置くGMDが皆様の足回りを正常進化させます!


ぜひ、この高性能をご堪能ください。

チューニング費用:

チューニング基本価格・・・48,000円

オプション.SKFフォークシール追加・・・4,500円(2本分)

OHLINS、NITRON、MUPO、SHOWA、KYB メンテナンス&チューニング!!

当社では、お客様のマシンに装着されたリアショックユニットのメンテナンスを承ります。


通常非分解とされているショックユニットは、特殊な技術と設備が必要とされます。


当社では、そのリアショックユニットを分解メンテナンスを行なうことが可能です!


オーバーホールに掛かる日数は通常2~7日間。


しっかりとメンテナンスされたショックユニットは、理想的なダンピング特性を発揮し、マシンの安定性を飛躍的に高めてくれます!

リアショックオーバーホール費用:

SHOWA,KYB等純正ショック・・・20,000円~

OHLINS,NITRON,MUPOモノショック・・・20,000円

上記ツインショック・・・30,000円

交換パーツにオイルシール,NUTECフルード,窒素ガスが含まれます

 *リアショックのオーバーホール、チューニングに関しましては各店に直接お問合わせください!

*上記メーカー以外のユニットに関しては部品入手の関係で作業が承れない場合がございます。

IMG_1010.JPG
IMG_3965.JPG

​LINEWORKSでKMTの塩見と繋がる。QRコードで登録いただくとお問い合わせやご相談が気軽に行えます。ぜひ!ご登録を!!

〒709-0841 岡山県岡山市東区瀬戸町万富943-7

JagerLauft_HonokaFactory K.M.T.

有限会社K.M.T.
代表取締役 塩見 茂歩樹

TEL:086-953-9100 FAX:086-953-9105
業務多忙のため電話でのお問合せは10~12時、16~17時に限らせていただきます。

© 2020 by K.M.T.co.,ltd